人気ブログランキング |

演題「高齢化社会の先進自動車技術」   

車の自動運転は、国家プロジェクトで進めており、レベル5まであり、概ねレベル3の「加速・操舵・制動を自動車が行い、システムからの要求時のみドライバーが対応する状態」にきているとか。
f0059498_15081233.jpg2050年には、高速道路をトラックが、まるで列車のように隊列走行したり、車両間通信を行い、追従走行したり、ドライバーの体調不良を感知して、路肩に停車するとともに、救急車が駆け付けるなど・・・。
「完全自動運転になり、車が事故を起こしたら、誰の責任になるか?」との質問がありました。まだ明確には決まっていない。日本では白紙の状態ですが、米国では、保険会社などが積極的に進めているとか。完全自動だからと言って、飲酒はダメ!何かあった場合、ドライバーが対応しなければならないので。「運転免許は必要か?」との質問もありましたが、免許はなくならない。何かの時に操作できないとダメ!とのことでした。確かに!
f0059498_15080428.jpg

by mako1753 | 2018-09-04 13:00 | 崇城大学市民公開講座

<< 健康教室 網戸の張替え >>